about

京都府在住40年超の主婦・和裁士とその娘で運営している、ささやかな和生地リメイクバッグのサイトです。
ここでは新品・未使用の帯見本はもちろん、味わい深いアンティーク帯などもつかい、ひとつひとつ手作りしたバッグを販売しています。
商品にかんするお問い合わせは、トップ画面のCONTACTからどうぞ。

【古布使用のバッグについて】
アンティークの古布を用いる場合には、ダメージのある部分を極力取り除いていますが、柄や生地によっては完全に除くことができない場合もございます。そういった点で仕上がりが気になる方、又は手づくりの為、完璧をお望みの方は、購入をご遠慮くださいませ。

【販売商品のサイズについて】
おおむねA5〜A4サイズほどのバッグが主流です。写真の撮影角度によって、実際のかたちと異なるフォルムのようにみえる場合がございます。正確なバッグサイズは商品ごとに明記していますので事前に必ずご確認ください。手提げで持ち歩けるように制作していますが、持ち手は決して短すぎることはなく、人によっては肩下げもできるようなつくりだと思います。生地の分量によっては縦長ロングタイプのバッグもあり、その場合には肩さげ専用としておつかいいただけると思います。

【すべて正絹(しょうけん)】
当店のバッグは、アンティークの古布だけでなく、新品未使用の帯・帯裏なども用いていますが、制作者のこだわりで、表裏の生地はすべて正絹(しょうけん)を使用しています。化繊生地を使用の際には、その旨商品説明に記載いたします。とくに明記のない商品にかんしましては、すべて正絹(しょうけん)を使用しております。どうぞ安心してご購入ください。

海外の方へのギフトや、友人や家族の誕生日・記念日にもおすすめのアイテムです。

【購入時に"備考"で商品到着の日時指定可能です】
購入時にご住所等を記入される際、最後の「備考」に到着日時の指定がありましたらご記入くださいませ。
可能な限り、対応させていただきます。
ほか、メッセージなどもございましたらお書き添えください。ありがたく読ませていただきます。

【店名の由来】
「ゆうやけkaban」はこれらのバッグの制作者であり母の正美がつけた屋号です。
漁村で生まれ育った彼女は海に暮れゆく、まぶしいほどの夕焼けを愛しています。
なぜなら、歌手の加藤登紀子さんが、暮れていく太陽の最後の美しい時間だから、と言っていたと私に話しました。
娘のわたしは、それを聞いて少し悲しく、でも美しくまぶしく感じました。暮れていくこの時間に、美しいものを残したい、それをたくさんの人に楽しんで愛してほしい、と言っているように聞こえたからです。
わたしはそんな彼女の夕焼けをたくさんの人に見て、感じて、手にとってほしいと強く思い、このネットショップをつくりました。
ひとつひとつ大切に手作りしているものばかりです。
たくさんはつくれませんし、いつも商品を潤沢に提供することはきっとできません。
ですが、もし、お気に召していただけたなら、長く、愛していただけたらと思います。
ご購入されずとも、よかったらいつでも見に来てください。それがわたしたちの励みになります。
わたしたちのペースで、いろいろなゆうやけを作っていると思います。
そしてもし、お気に召したなら、お手元においていただけると幸いです。

娘・明子より

下記のfacebookロゴから、ゆうやけkabanのページに飛ぶことができます。ここでは、商品の先行公開やテストモデルの紹介、みなさまからの書き込みもありがたく読ませていただいております。
興味のある方は、ページ上部帯に並ぶ、お店ページへの”いいね”をどうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございます。